2013年04月19日

カポウのぶらりうたいひとり旅ツアー関西・高知篇その2

2013/3/23(土)
22日夜、大阪の「なかい山」でのライブを終え、深夜バスに乗るために大阪駅へダッシュ。打ち上げから離れるのが名残惜しくぎりぎりまで呑んでいたのですが、みなさんに「もう出ないと間に合わないかも!」と心配され、タクシーで向かい何とか間に合いました。ありがとう、みなさま。
バスの中で、かんちゃん、ぎんちゃん、みっちゃん、ひらく君と合流。今回の高知行は、この楽しいメンバーが企画してくれました。ご一緒させてくれてありがとう。
8時間のバス旅の後、早朝に着いた高知駅。幸いお天気も良く、桜咲く高知を早速堪能しました。
早朝すぎる時間に、お世話になる宿「まーさん堂」へ荷物を置かせていただき、毎週土曜日に開かれているという、オーガニックマーケットで、滋味溢れるおいしいおいしい朝ごはんを。オーガニックのコーヒーでゆったり、まったりな時間を過ごし、バスの周遊券を買って名所めぐり。
桂浜で浜風に吹かれ、サングラス犬におどろき、竜馬の顔ハメをきめて、夜にライブするすてきなカフェ、obrateでランチ。宿の近くの銭湯のシャワーのぬるさに驚いたのち、ライブへ♪

IMG_8739.JPG
顔ハメが似合う、ぎんちゃん、みっちゃん

IMG_8736.JPG
オーガニックマーケットで食べた鯖のつみれ汁の味が忘れられない…

IMG_8755.JPG
obrateのランチ。ぴかぴかのお野菜たくさん。おいしかったー!


かなり駆け足な紹介ですが、本当に素敵な街です、高知。土地の大らかさみたいのや、野菜やお魚がおいしいところ、人が元気なところ、居るだけでエネルギーが満ちてゆく感じがします。
そんなチャージ満タン状態でのライブ、とても楽しく、初共演「道路」(ぎんちゃん、みっちゃん、ひらく君)や、かんちゃんの素敵な演奏にぐっときて、たまらない夜でした。

高知ライブ.JPG

401347_426997637391205_1068270996_n.jpg
ぎんちゃん、ひらく君、かんちゃん、みっちゃんと合奏


544067_426997684057867_1389654279_n.jpg

打ち上げで5歳の女の子が「踊ろう!音楽、やって!」というのでウクレレ弾きながら歌うと、それに合わせて踊ってくれました。ライブ中もずっと踊り続けてくれてた彼女。うれしかったー。

IMG_8814.JPG
打ち上げは、高知のおいしいお魚と日本酒で!
初めて食べた、かつおの塩たたき。ンー、たまらない!

IMG_8813.JPG
かんちゃん撮影。みんな、ありがとうー!

posted by カポウ at 16:04| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カポウのぶらりうたいひとり旅ツアー関西・高知篇その1

3/19〜4/9まで約3週間、関西(ほぼ大阪)に行っていました。
途中、高知へも足を延ばして、初めて高知ライブしてきました。
関西も、高知も、出会う人出会う人、みんな優しく素敵で、ぐっとくることばかりの毎日でした。
旅を支えてくれている友達、一緒に演奏してくれるミュージシャンのみなさん、そしてライブへ足を運んでくださったみなさまに、あらためて、こころからの感謝を。
ありがとうございます!!

ほとんど食べ物写真ですが(笑)、旅の記録を。

2013/3/21(木)
ひとりで梅田の立飲みワインバー。おつまみ3品とワイン1杯500円という素敵セットをオーダー。おつまみもどれも美味しく、満足して「ニューサントリー5」へ。
大好きなブルームーンカルテットのライブがあるのです。
老舗のジャズクラブにやわらかく響くBMQのごきげんな音楽。会場は年齢もさまざまなお客さんがびっしりで、でも皆とても楽しそう。YouTubeでしか見たことなかった、木村おうじさんのお父様のすばらしいボーカルも聴けたし、MITCHさんや、永田充康さんまで登場の、とっても豪華な一夜でした。
わたしは一曲、歌とのこぎりで参加させていただいたのですが、BMQのみなさんとの演奏は、ほんとに心の底からハッピーなきもちにさせてもらえます。ありがとう、みなさま。
マッハな打ち上げにも参加。45分位一本勝負な集中力で、呑む!

IMG_8698.JPG

2013/3/22(金)
天神橋3丁目にある居酒屋「なかい山」で、カオリーニョ藤原さんとライブでした。
初めてお会いするカオリーニョ藤原さん、やわらかで、ロマンチックで、なんだか妖精みたいで、一気にその世界へひきこまれました。一緒に演奏していただけるなんて、夢のようです。
ソロで歌ってくださった、ギターパンダさんがカバーしておられることで有名な名曲「人生の花」。泣きました。
「なかい山」、お店の外も中もどこもかしこも、わたしのツボど真ん中で、お料理もおいしく、お店のご夫妻ともとても空気感が馴染む感じで(笑)、ここでライブ出来てとてもうれしかったです。三週間の滞在中、何度も足を運ぶことになりました。

IMG_8706.JPG

IMG_8714.JPG

posted by カポウ at 15:24| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

ライブインルスツ

2月に一日、そして3月には5泊6日の日程でルスツリゾートのバーで演奏してきました。
100日連続でいろいろなミュージシャンが演奏をするという、SAPPORO CITY JAZZとのコラボ企画でした。

最終日のこと…
滞在中最後の朝食を食べに、和定食が食べられるお店へ。ここのお店には今回の滞在で初めて行きました。
お店に入ると「…カポウさん!」と声をかけてくださる方が。
なんと、去年の秋、長野県の白馬村でライブをした時にお会いした方でした。毎年この時期にルスツに来ておられるのだそう。
前日、わたしが演奏していることに気づいたけれどすでに演奏は終わっており、会えなくて残念だったとのこと。そして今朝、娘ちゃんが「カポウさんは朝ごはんは和食を食べるはず」と言い、和食のお店で待っていてくれたとのこと。
わたしは洋定食のお店か和定食のお店か迷って和定食のお店へ行ったのだけど、きっと娘ちゃんのきもちに吸い寄せられたのかな。
こんな広いリゾートホテルで、たくさんレストランもあって、その中で会えるなんてほんとうに、ほんとうに、うれしい。
今回このお仕事出来て本当によかったな〜と思った出来事でした。

もうひとつうれしかったのは、CDを買ってくれたオーストラリアの方が、シドニーに戻られ、CD聴いてるよ!とメールをくださったこと。オーストラリアにもライブしに行きたいなー。

たくさんの通りすがりの方に演奏を聴いてもらえたこと、ありがたかったです。一緒に演奏してくれた賢治さん、ゾノくん、ありがとう。
ルスツと芸森のスタッフのみなさまにもお世話になりました。

毎日、温泉入り放題で、病み上がりのわたしはすっかり元気になりました!

rusutsukenpo.jpg

599021_382932791814435_805250262_n.jpg

IMG_8501.JPG

IMG_8511.JPG
posted by カポウ at 19:09| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たいせつなこと

もう一か月以上も前のはなしになってしまいますが、、、
毎年、3月3日は何らかの形でライブを入れています。自分の誕生日の日にライブを企画し、いろいろなミュージシャン仲間にも登場してもらう、というのを何年もやってきました。
今年はどうしようかなぁと思っていたところ、お友達のあやかちゃんから、企画のお誘いがあり、内容もとても心そそられるものだったので、受けさせていただきました。
近藤康平さんという絵描きの方のライブペインティングとのコラボレーションです。
メンバーは、KAPO with 33 BANDということで、賢治さん、ボブさん、酒くん、板谷さん、いでちゃん、というとってもスペシャルで豪華な組み合わせ。皆さん出演を快諾してくださいました。
リハーサルもとても楽しく、このメンバーで音を出せるうれしさがいっぱいに満ちた、本番が本当に楽しみなものでした。

しかし、その当日、わたしはライブに出演することができませんでした。
前日からの体調不良で、病院へ行き、点滴などもしましたがライブに出られる体調には戻らず、泣く泣く、出演を断念しました。
メンバーのみなさんには、穴をあけたくないので、わたし抜きでやってください、とお願いしました。百戦錬磨の素晴らしいミュージシャンたちです。わたしが抜けることの心配は一切ありませんでした。
それにしても、どんな理由でも、今まで一度もライブを休んだことなかったのに、よりによって自分の誕生日にこんなことになるなんて…と、泣いたら体力消耗しそうだったから泣きたくなかったけれど、我慢しても涙が布団の中でこぼれました。
せっかく企画をしてくれた、あやかちゃんや、ほかの共演のみなさん、近藤さん、そしてこの日のライブを楽しみにしていてくださったお客さんのみなさんたちに、本当に申し訳なく、情けなく、何と言ってお詫びをすればよいかわかりませんでした。
自分の身体にも申し訳なかったです。ちゃんともっと休息が必要だったかもなのに、無視するように突っ走っていたのかも。ごめん、ごめんね、とあちこちへ向かってつぶやいていました。

そんな状態だけれど、携帯にはつぎつぎといろんなところに居る友達から、ハッピーバースデーのメッセージが。忙しい中、ふと思い出して時間を作ってメールを打って送ってくれたのかな…、なんて思って、さらにいつもよりもメッセージが沁みました。
留守電にハッピーバースデーを歌って入れてくれたり、お祝いのイラストを添えてメールしてくれたり、次から次へと、ほうぼうからやってくる、あたたかなもの。
いつもの年より、ガツンときました。もしかして、いつも通りライブ出来ていたら、感じられなかったかもしれないこと。「愛をくらえ!」と言われているかのようでした。

あとから聞いたのですが、わたし抜きの33BANDは、康平さんが描いているのに合わせて即興で演奏したりしたとのこと。音楽に合わせてライブペインティングをするという康平さんのいつものと逆パターンです。それが、とても素晴らしかったとのこと。わたしも聴きたかった、そんなの...ぜったいすばらしいに決まってる!笑
そして、主催のあやかちゃんが用意してくれていた、33のキャンドルがたてられたバースデーケーキ。
「カポウさんはこの場に居ないけど、早く元気になるようにみんなでハッピーバースデー歌いましょう♪」と、会場のみなさんでハッピーバースデー歌ってくれたとのこと。
わたしはその模様を後日動画で見させていただいたのですが、なんだか、自分のお葬式(笑)見ているような、不思議な、でもとてもあたたかいきもちになりました。

何も心配せずともいろいろな方のおかげでライブが出来ること、そこでその一瞬限りの音を素晴らしいメンバーと紡げること、それを聴いてくださる方々と出会えること、もしかしたら、ほんのちょっとルーティーンのように感じていたこれらのことが、どんなにラッキーで、どんなに恵まれていて、どんなにしあわせで、そして、どんなにかたいせつなことなのか、あらためて、感じ、得心した日でした。

ぜんぶひっくるめて、とても大きなおくりものをいただいたきもちです。

このピリッとした、そしてとてもあたたかな出来事をわすれずに、これからも、わたしは楽しく美しい音楽と、笑顔を、届けにゆきたいと思いました。

支えてくれた人たち、支えてくれている人たち、ありがとう。

487584_458538280892942_1725980961_n.jpg
posted by カポウ at 18:50| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

キッコリーズ幌延〜稚内ツアー・稚内音楽ワークショップ

キッコリーズで幌延〜稚内と遠征してきました。
幌延では法昌寺というお寺での演奏。以前からご縁のあるご夫妻のお寺で、前からライブをやりに行きたかったのですが、今回やっと念願かないました。
幌延のみなさんはとてもあたたかく、熱心に演奏に耳を傾けてくださいました。おかげさまでとても楽しくライブをすることができました。
打ち上げが、ご住職を中心に、これまたとても楽しいもので、ひとり一言コーナーとか、自己紹介コーナーとか、なんだかとても新鮮でした。笑。

IMG_8106.JPG
天気に恵まれ、きれいな青と白の世界をぐんぐん、北へ、北へ。

IMG_8159.JPG
幌延のふたりの画伯によるキッコリーズのイラストと記念撮影。

翌日は、車で1時間ほどで稚内へ。途中、豊富温泉へ寄ったのですが、すごい温泉でした〜。石油がお湯に混じっているという温泉で、香りはもう石油そのもの。油膜のようなものが浮いてます。肌にとても良く、アトピーの方が何日も泊まり込みで湯治に来てたりするそう。
お風呂上がりの車内の香りが、なんだかすごいことになっていました。

IMG_8170.JPG
稚内では、子供向けの音楽ワークショップの講師をしてきました。
わたしが普段演奏に使っている、のこぎりや、スプーン、洗濯板。そのほかいろいろな生活雑貨や身近なものでも使い方によっては楽しい楽器になるんだよ〜という体験や、ホースのカズー、空き缶のシェーカーなどの製作体験と、それらを使ってキッコリーズとライブをしよう!という内容のもので、十数人のこどもたちと最後には稚内駅の広場で演奏を披露しました。
こどもたちの発想に、こちらが様々なインスピレーションをもらえた、素晴らしい経験でした。

IMG_8195.JPG
小学6年生の男の子が作ったシェーカー。いろんな素材が組み合わさって、それぞれ違う音が聞こえる!

IMG_8198.JPG
長い長いシェーカー。プラスチックのコップをどんどんつなげたもの。全身を使ってシェイクシェイク!

IMG_8212.JPG
主催の伊藤さんと息子ちゃん。ウォッシュボード父ちゃん!

IMG_8210.JPG
稚内駅での演奏を終えたあと、みんなで記念撮影。


ワークショップは二日間にわたって開催されました。
ワークショップ一日目は夕方に終わり、その後は稚内の「居酒屋丸ちゃん」にて、キッコリーズでライブでした。
前々からずっと行きたいと思っていたお店。とても温かく迎えてくださり、のこぎりにも、歌にもとても反応してくださってうれしかったですー!
スマートフォンの充電切れてしまったため、写真が一枚もないのが悔やまれる。。。
またぜひ行きたいお店が増えました。稚内、熱いです!
丸ちゃん、お店のみなさま、お世話になりましたありがとう!
稚内のコミュニティFM、FMわっぴーでキッコリーズ特集で3曲も紹介してくれた、鈴音ちゃんもありがとう!

IMG_8239.JPG
帰りに見た美しい夕焼け

IMG_8189.JPG
憧れの「デノーズ」のスラッピージョー!

IMG_8190.JPG
えへへ。


そして帰りには増毛の裕ちゃんおすすめお寿司屋さんで、特上生ちらしで打ち上げ。
おつかれさまでした!

IMG_8252.JPG

幌延、稚内、また行きます!
posted by カポウ at 13:03| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘンチキ屋のヘンチキナイト

563555_470443809675559_966603118_n.jpg

2月24日(日)、円山にある、レトロでキッチュでおしゃれな、そしてごはんがとても美味しいお店「ヘンチキ屋」にて、なかにしりく君とデュオライブでした。

この夜のすべてが、ちいさな手作りの映画のよう。お店のマスターご夫妻、お越しくださったみなさん、りっくんと、りっくんのお父さん、そしてわたし、みんなヘンチキ屋のすてきなヘンチキマジックにかかって、それはそれは、あたたかくニッコリな夜でした。

29011_470444069675533_1588987550_n.jpg
りっくんのお父さんと、りっくん。
親子でライブ出来るなんてすてきだなー。特にりっくんのオリジナル曲を親子でやったのがぐっときました。

387557_470445343008739_2031421416_n.jpg
最後は、お客さんも全員参加のかわいいセッション。
みんなでストーブ囲んで、鈴やトライアングル鳴らしたり、zenさんがアコーディオンで飛び入りしてくださったり、最後の最後までほっこりなひととき。

IMG_8321.JPG
お店の前、こんなすてきな看板が。

IMG_8330.JPG
打ち上げはもちろん、ヘンチキ屋のおいしいお料理で♪


574822_470445783008695_2064889569_n.jpg
マスターご夫妻と記念撮影。なんてかわいいご夫妻かしら。
ありがとうございました!

posted by カポウ at 12:31| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

沼娘がやってきた!

わたしの大好きな大好きな大阪の友であり、音楽仲間の「沼娘」の二人が、時計台ホールでのイベント出演のため、こんな真冬に大阪の沼から札幌へやって来ました。

厳かなクラシックギターの演奏の方の後に出番ということで、
「いいのかしら…わたしたち…」と多少の躊躇をみせていたフェイちゃんでしたが、出番が始まると、もうそこは沼ワールド。あっという間に会場全体を沼娘の空気で包み込んでしまいました。

IMG_7888.JPG
歌う沼娘@時計台ホール

IMG_7882.JPG
寒い寒い真冬の時計台にて

会場全体が圧倒され、笑い、手をひらひらし、最終的に大きな拍手がまきおこっていました。さすが。

ライブ終了後、沼娘たちと駆け足で夜の雪まつり会場を見てまわりました。これがとっても楽しかったー。夜の方が雪像がきれいに見えます。
あまりの動員で途中から上映が中止になっちゃったというプロジェクションマッピングをタイミングよく見れたのもラッキーでした。すんごくきれいだった…!

IMG_7914.JPG

IMG_7909.JPG

IMG_7919.JPG
写真ではうまく伝わらないのだけれど、真っ白な豊平館の雪像に映像が映し出されるのです。すげー、なんか、未来ー(貧相な感想!)と思いました。見れてよかった。

IMG_7932.JPG
その後、22時までやっている雪まつりの屋台でラーメンや、蟹や、焼き鳥などを堪能。イベントの出店レベルをとうに超えたラーメンのクオリティに驚きでした。ほんとにおいしかった…!雪まつりの出店、全体的に値段も安く、美味しいものが多い気がします。

IMG_7935.JPG
札幌に来てくれてありがとう、沼娘!
また会いましょう〜〜〜。

posted by カポウ at 13:49| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FM NORTH WAVE出演

IMG_7872.JPG

FM NORTH WAVEの番組「チアーズ」出演でした。
今年開局20周年を迎えるNORTH WAVEのイベント、「NORTH LIFE MARKET」にキッコリーズで出演するので、そのお知らせと、最新アルバム「てあてのうた」の紹介、のこぎり音楽との出会い、などについてお話させていただきました。
生のこぎり演奏もオンエアしていただきましたよー。ありがとうございます。

DJの奥かおるさんのかわいさは永遠♪いつお会いしてもかわいいのです。
posted by カポウ at 13:33| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カポウとひろこのあったかな冬の夜@のや

IMG_7855.JPG

レストランのやにて、カンテレ奏者あらひろこさんと、久しぶりにご一緒させていただきました。
「カポウとひろこのあったかな冬の夜」。
あらさんがカンテレを弾く指は、なんだか北欧の魔法つかいのよう。美しい指の動きから、あの美しい音が生み出されているのです。
きらきら光るダイヤモンドダストみたいな、静かにやさしく降る雨みたいな、澄んだ空気をたっぷり含みながら、あらさんのカンテレの音はその場にいる人に降りそそぎます。

すぐ隣で歌ったり、のこぎりを弾いたりしていると、独特の感覚があって、ここがステージということを忘れそうになったりします。ふっと次元の違う場所へ連れてゆかれるような。とても落ち着いた静かなきもちの中から、自分の音を引きだされるような感じがして、とてもとても心地がよいです。

久しぶりのカポウソロは6曲ほどお届けしました。
のやの松川さんのPAに、今後のソロ演奏でのヒントをたくさんいただきました。いやぁ、ほんとに気持ちの良い音で歌い、演奏させていただきました。ありがとうございました。

あらさんと、またぜひご一緒する機会あるといいなぁ。
カンテレとのこぎりの曲を作ってみたいです。

寒い中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!


posted by カポウ at 13:26| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

ありがとう「北の赤提灯フェス」

熱燗呑みながら、おでん食べながら、いいライブを観れるフェスがやりたい〜、というわたしの欲望がすべて満たされた、至福の夜でした。
「北の赤提灯フェス」、ほんとうに楽しかった…!
「神社のお祭りのよう」「町内会のイベントみたい」など感想をいただき、まさにそんなフェスがやりたかったので、とてもうれしかったです。
ベッシーホールの中にともる提灯。おいしいスープカレーやおでんの香り。おいしそうに食べたり呑んだりする人々。ステージの上の、いかしたミュージシャンたちの気持ちのよい演奏。
わたしはうれしくて、熱燗呑んで、ぽわぽわになってました。へへ。
そんで、トリをかざってくれた、えいすけ君の歌で泣きました。
いや〜、素晴らしかった。

それにしても、割烹着を着てベッシーのステージで襟裳岬を歌う日が来るとは…。笑

のりえさんが撮ってくれた写真、タンバリンを叩いているはずなのですが、どう見てもおにぎりを握っている人にしか見えない…笑。

487705_267158763414561_1952089762_n.jpg

604053_267158550081249_1698276926_n.jpg
「割烹かぽう」で、「おつまみセット」と「岩下漬け」を作って出しました。仕込でへろへろに。でもベッシー着いて熱燗呑んだら急に力がみなぎってきた(笑)。

IMG_7722.JPG

IMG_7733.JPG

405722_246734888794873_1450384106_n.jpg
⇡のりえさん撮影の一枚。この日を象徴するような大好きな写真。

寒い中足を運んでくださったお客様、出演を快諾してくれたミュージシャンたち、ベッシーホールはっちさん、スタッフのみなさま、のりえさん、すてきなフライヤー作ってくれたとすこさん、ヤスイ料理店ヤスイくん、一灯庵Sunpiazzaあやかちゃん、ありがとうございました!!

また熱燗のおいしい季節にやれたらいいなぁ…。

posted by カポウ at 02:39| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。