2011年03月31日

DIVE DOCUMENT〜琴似屯田兵村〜企画展示のテーマソング



3/26〜4/8まで、札幌市役所ロビーにて開催されている
企画展示のテーマソングを歌わせていただきました。
「札幌を掘る」をテーマに、彫刻家、写真家、歌人、などなど
いろいろなアーティストが作品を出展しています。

ご縁あって、この企画のテーマソングを作らせていただきました。
作詞と歌とのこぎりが、わたし、
作曲とギターとその他もろもろ、録音関係すべてを、古舘賢治くん、
ムックリとトンコリを、ToyToyさん。
「遥かなるこもりうた」という歌です。

4/8には、会場の市役所ロビーでライブもあります。
このテーマソングのほか、のこぎりやトンコリ、ギターでの
演奏、歌、
ライブ後には、のこぎりのワークショップもあります。
12〜13時まで、観覧無料、ワークショップも参加無料です。
平日昼間ですが、お時間ありましたら、ぜひぜひ
ふらりと遊びにいらしてください。
posted by カポウ at 13:48| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

3/21 ラ・フォルケッタライブについて

地震の被害の全貌がわかる日はいつなのでしょうか。
日を追うごとにその凄まじさが伝わってきて、
テレビを見ていると悲しいきもちが身体をめぐって、
すごく消耗してしまいます。
被災していないのに、げんきをなくしてちゃいけない、と
あたまではわかっているけれど、涙が急に出てきたり、
いろいろな考えが暗い方へ暗い方へと引きずられるような。

そんな中、日曜日にライブ開催予定のお店の方から
「開催を迷っていて...」と連絡がきました。
震災後、キャンセルが相次いだり、
普段だったらライブの一週間前から予約がのびるのに、
今回は全然伸びなくて、
かといって、ライブありますよ〜と声がけもためらってしまう、
ライブ開催などしていていいのだろうか、と。

そのお気持ちも、よくわかります、と伝えた上で、
自分の気持ちを伝えました。
わたしは、むしろ、今だからこそ、ライブをしたいのです、と。

実際に被災されている方々の、きもちの痛みはどれほどまでか、
想像もつかないほどです。
その気持ちを理解しようとする、くみ取ることと、
自分自身がその悲しみにのまれるだけになってしまうこととは、
違うことだと思います。
今は直接の手助けは何も出来ない状態かもしれないけれど、
出来ることをいつものようにやり、
明るい元気を自分の中にみちみちとたくわえて、
必要なときに力を発揮できるエネルギーにできるよう、
身体だけじゃなく、こころもいい状態にしておくということが、
被災していないわたしたちに、
今できることなのじゃないかと思うのです。

大それたことはできないけれど、いつものように心をこめて、
必死に、一生懸命歌います。
いろんな、祈りや願いや思いを飛ばします。
震災の報道を見続けて、家族や知人が被災地にいなくても、
気持ちが沈み、体調を悪くされている方も
いらっしゃるとききます。
そんな方にとっても、わたしたちの音楽と、お店のおいしいお料理で
きもちがほっとする時間になればと思います。

2011年3月20日(日)
ラ・フォルケッタ
http://www1.ocn.ne.jp/~forche/
江別市西野幌93-17 TEL:011-398-7694
17:00open / 18:00start
charge:3500円(ビュッフェ料理&1ドリンク付)
要予約です
出演:キッコリーズ
http://sound.jp/kiccories/

当日は売り上げの一部を被災者の方へ募金させていただきます。
会場にも募金箱を設置します。
posted by カポウ at 11:05| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

prayer

去年の7月、フェリー運賃が安いから♪という理由で決めた仙台ひとり旅。
札幌から仙台に引っ越した友達の家に1週間ほど滞在させてもらい、
仙台の繁華街をぶらぶらしたり、電車に乗って塩竈、船に乗って松島観光、
ウクレレとのこぎりを持って、友達に紹介してもらったお店で
歌わせてもらったりしたんだった。
きれいで快適な中心街、のんびりとした時間が流れる塩竈や松島。
神社でお参りして、清々しいきもちでひとりの時間を味わった。
もう12〜13年くらい前に一緒に札幌でバイトをしていた友達も仙台にて、
バスを乗り継いで久しぶりに会いに行けた。
海に近い、立派なアウトレットモールのあるあたり。若林区というところ。
毎年ヘン顔できめてくる二人のやんちゃな息子ちゃんたちの年賀状、
やっと実物の彼らにも会えて、やっぱりやんちゃでお調子者だけど、
気持ちのやさしい子たちに育っていて、彼女の息子だな〜と感心したり。

TVに映る状景は、何だか映画の中の1シーンのようで、
うまく現実のこととしてとらえることが出来ず、ボーっとしてしまう。

地震の後すこししてから、ずっとメールの送受信が出来ない携帯。
若林区の友達にすかさず送ったメールは届いているだろうか。
どうか無事でありますようにと、それを祈るばかり。

昨日も、いつもと同じように自分のライブがあって、
歌って、演奏した。
大変な状況の中にいる人たちがいるのに、という思いもあったけれど、
いつもと同じようにすることが、この、コマの軸がはずれてしまったかのような
流れを、穏やかになだらかに少しずつ戻してゆく、
何らかの力の、ほんの一部にでもなれたらと思って。
元気でいられる人は、ちゃんとごはんを食べ、しっかり睡眠と休息をとり、
日々をいつも通り生きてゆくことで、
大変な状況にある人たちを励ますための、力になるための
明るい光を生み出せるのじゃないか、と思う。
大変だ、悲しい、何をやってるんだ、、、、悲しみと怒りの感情のエネルギーを
そこへ向けるより、すでにそんな感情は大いに満ちているのだから、
それらも包み込めるような目も眩むようなまぶしい光のような
強いやさしい感情をもって祈りのきもちを送りたいです。
感情論より、現実的な具体的な助けを、というのはもちろん。
でも、今すぐ飛んで行って何かをするということも出来ないから、
とりあえず、思いを飛ばします。

いたみが、ちゃんと癒えますように。
必要がちゃんと、満たされますように。

posted by カポウ at 17:22| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

カポウのきのこまつりFINAL

毎年3月3日にフライアーパークでライブをやらせていただいて、
今年で6回目。そして最終回なのでした。

毎回、いろいろなチャレンジというか企画をしていて、
弾けないギターの弾き語りをしてみたり、
声楽を習いに行って夜の女王のアリアを歌ってみたり、
ゴスペル時代の仲間とデュエットをしたり...。
最終回の今回は、どうしようかなと考えて、
前々からやってみたかったことを、思い切ってやってみることにしました。

札幌の素晴らしいミュージシャンのみなさんに、
この日のために曲を書いていただいて、それを歌う、
というものです。

曲を依頼したのは、阿部卓馬くん、タクマモトオくん、カズヤさん、
桑田健志さん、ハンク、小野健悟くん、池ちん、賢治さん。
この名前だけみても、幅広く色々な曲がやってくることが
容易にご想像できるかと思います。
いやぁ、ほんとうに、
皆さんそれぞれの味と色があって、とても面白かったです。
本当にありがとうございました。

詞と曲を一緒に送ってくださった方、
曲のみで、詞をわたしが書かせていただいた方、
いろいろだったのですが、
久しぶりに集中して歌詞を書く作業をして、
すごく気持ちが昂っていました。
書き進める中で、繰り返し現れる言葉、
あぁ、わたしは今このことをつよく思っているのだなぁ、と
心の在り処を知らされたかのような。
そして、以前とは違う心持ちで詞を書いていることに気づかされました。
なんだか、とても圧倒的でつよいものを形にしたい、と思いながら
書いていました。確信を持ったものというか。
表面をなぞるのではなく、深く深く潜った先に手に触れるもの。
そこに行きたいって思いながら。

ライブ当日は、3月とは思えないほどの猛吹雪で、
いったいこんな天気の中誰が来てくれるのだろう。。。。?と
思っていましたが、ぞくぞくとお客様がいらっしゃって、
満席のフライアーパークでした。

わたしにとっても、バンドのみんなにとっても新曲がほとんど。
独特の緊張感と集中した感じがずっと続いて、
不思議なテンションでしたねー。
あの、きゅっと一点をめざす集中の感じがたまらないです。
どれもこれも、バンドの皆がそれぞれ思考、技巧を駆使して、
いい曲の形になったのではないかなぁと思ってます。
このメンバーじゃなければ、出来なかったこと。
ありがとう。いつもいつも。
曲を書いてくださったご本人たちを目の前にして歌うのは
かなりの緊張でしたねー。これは忘れられないな。
カズヤさん、クワケンさん、ハンクが客席に並んでいる姿たるや!(笑)

皆さんが書いてくださった曲、自分の曲、全13曲やったのですが、
それらを通して、いろいろな自分、そしてたったひとりの自分、
というものを見せられたきもちでした。
とてもあたたかくて、とても正直な夜でした。
音楽を始めてから、今に至るまで、
それよりもずっとずっと前の子供の頃、
いろいろ思い返す日でした。

お越しくださったみなさん、本当にありがとうございました。
フライアーパーク修さん、えいこさん、そして久々にお会いできたママも、
ありがとうございます。

おかげさまで、とてもよい誕生日を過ごすことができました。
いただいた、たくさんの気持ち、
歌にしてお返ししてゆけますように。

打ち上げはもちろん十万馬力。
思いがけず大人数で朝方まで。ありがとう。おつかれさま。

歳を重ねてゆくというのは、
どんどん自分の中にあるものがクリアに
なってくるということなのかなぁ。
より明確に何をしたいのか、何をすべきなのか、
よけいなものがそぎ落とされてゆくというか。
10年の節目なので、いつものバースデーライブよりも、
いろいろなことを感じてるような気がしてます。
これからも、精進してゆきたいです。
もっともっといい歌を歌えるようになってゆきたい。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

どうもありがとう。

20110303kinokomatsuri03.jpg
まさる、写真ありがとうー。

20110303kinokomatsuri.jpg
池ちん、いでちゃん、おしょうくん、健悟くん、福ちゃん、賢治、
ありがとう!おつかれさまでした。

posted by カポウ at 23:34| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさま!

110228_2146~0001.jpg110129_1841~0001.jpg110130_1258~0001.jpg110201_2043~0001.jpg110203_1436~0001.jpg110205_1832~0001.jpg110206_1227~0001.jpg110210_1444~0001.jpg110212_1922~0001.jpg110212_1955~0001.jpg110212_2038~0001.jpg110214_2300~0001.jpg110215_1347~0001.jpg110215_1604~0001.jpg110218_1854~0001.jpg110220_0123~0001.jpg110221_1632~0001.jpg110222_0838~0001.jpg110222_1806~0001.jpg110223_2052~0001.jpg
posted by カポウ at 23:04| おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島公園のスノーキャンドル

雪まつり期間中、中島公園でひっそりと開催されていた
雪あかりの路のちっちゃい版みたいな。
静かで、幻想的で、とてもきれいでしたよー。

110211_1909~0001.jpg110211_1909~0002.jpg110211_1913~0001.jpg110211_1914~0001.jpg110211_1914~0002.jpg110211_1917~0001.jpg110211_1919~0001.jpg110211_1919~0002.jpg110211_1920~0001.jpg110211_1922~0001.jpg110211_1922~0002.jpg110211_1923~0002.jpg
posted by カポウ at 22:53| 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Reeとカポウのひみつのまちあわせ

110220_1857~0001.jpg

時々、ソロライブをやらせていただいております
ガンゲットダイマにて、カーリーガーリィのReeちゃんと
二人でのライブ。

それぞれのソロの後、合奏もしました。
二人でウクレレ弾きながら。
わたしはトイピアノやピアニカ、のこぎりも弾きました。

衣装もおそろいのを着ちゃったりして、
あー、楽しかった〜。
次回ライブも決まっております。
4月20日(日)ガンゲットダイマにて。
今度は何を着ようかな〜(やみつき:笑)

http://www.twitvid.com/QSYEW カーリーガーリィの曲で「月夜の散歩」

http://www.twitvid.com/NUWR8 カポウの新曲「君がいなけりゃ」

http://www.twitvid.com/BFPG0 歌メロかなりアレンジ加えておりますが、
キヨシ小林さんの「レレの青い空」

110220_1919~0001.jpg
リーちゃんソロ。

110220_2102~0001.jpg
すがさんのスケッチ。かわいい.....!(笑)

posted by カポウ at 22:44| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドロップインカフェ1コインライブ月間

2月の毎週月曜日、ドロップインカフェで1コインライブをやらせていただきました。
4週分、ざざっと振り返ってみます。


2月7日
この日は、昼、夜とも板谷大さんとのデュオ。
板谷さんとライブをするのはこの日が初めてのことです。
昼の部は、リハーサル中にみるみる外の天気が悪化し、
すごい吹雪になってしまったのですが、
そんなお天気にもかかわらず、たくさんの方がいらっしゃって
くださいました。
今日から1ヶ月、毎週パンを売りに来てくれるまさるも
雪まみれで登場。

110207_1138~0001.jpg

110207_1427~0001.jpg

板谷さんのピアノで歌ったりのこぎりを弾いたりするのは、
とてもワクワクする体験でした。
楽しくて明るい音、美しい音、気持ちのよいリズムが、
次々とやってくるので、歌っているうちにどんどん
楽しいきもちになってきます。

普段キッコリーズなどで歌っている曲や、昭和歌謡、スタンダード、
いろいろな曲をやりました。

夜は、二部に分け、それぞれのソロコーナーも入れつつ、
板谷さんの大好きな赤玉スウィートワインを二人で呑みながら。
昼と夜と、ドロップインカフェの雰囲気が違って、
両方味わいながらライブが出来るのが楽しかったです。


2月14日
この日は、ドロップマルシェと題して、手作り雑貨やパンの販売の
イベントを開催しました。
参加してくださったのは、

INO〔ORIGINAL GOODS OVEN〕 刺繍小物、紙雑貨(HP)
cucciolo/masaru. 天然酵母パン、焼き菓子(HP)
工房 ITTARI KITARI〔イッタリキタリ〕 皮小物(HP)
Zuri sanaa 羊毛ぬいぐるみ、アクセサリー、雑貨など(HP)
Ree〔curly-girly〕 編みぐるみ、ニット小物(HP)


のみなさん。
ドロップインカフェの長い木のカウンターにずらり、
かわいくて、素敵な雑貨、おいしそうなパンが並びました。

110214_1240~0001.jpg

昼の部のライブは、カンテレ奏者のあらひろこさんとふたりで。
あらさんとは、前から一度ご一緒してみたかったのですが、
今回こうして実現してとてもうれしかったです。
演奏しながら何だか心が洗われるようなきもちでした。
耳と心を集中してあらさんの音色に自分の声と音とをそっとのせたり、
しゃぼん玉を吹くようなきもちで、音を出しては
高くのぼってゆくそれを目で追ったり。

平日昼間にもかかわらず30名近くの方が聴きにいらしてくださいました。
ありがとうございました!

110214_1450~0001.jpg

午後からは、羊毛フェルト作家のZuri Sanaaさんによる
羊毛マスコットのワークショップが開かれました。

110214_1451~0001.jpg

羊毛を針で何度も刺しながら形を整えてゆくと、
何ともかわいいブタさん顔のマトリョーシカマスコットの出来上がり。
それぞれ皆さん個性があって仕上がりが面白かったです。

マルシェは、夜7時まで続きました。
その間、ゆったりとコーヒーを飲んだり、おしゃべりしたり、
ゆるやかな時間が流れていました。

夜のライブは、板谷さんとわたしのデュオ。
バレンタインデーの夜ですもの、ということで、
ラブソング特集でお送りしました。
普段あまり歌ったことのないジャズの曲も。楽しかった〜。
お越しくださったみなさん、ありがとうございました!


2月21日
この日は、昼の部が板谷大さんソロ、
夜の部が橋本眞秀さん古舘賢治さんデュオで、
わたしは夜の部におじゃましました。

110221_1733~0001.jpg

2本のギターが織りなす美しい音の世界。
リハーサルの段階からもうウットリで、
お酒が呑みたくなってしょうがなかった(笑)。
おふたりの素敵な演奏は、動画でぜひご覧になってみてください。

Corcovado
http://twitvid.com/WL9KN

Beijo Partido
http://twitvid.com/6J9IL

Desafinado
http://twitvid.com/3EBUH

My One and Only Love (ボーカルで参加しております)
http://www.twitvid.com/XIRJH

蘇州夜曲 (のこぎりで参加しております)
http://twitvid.com/6EZYE

One Note Samba
http://twitvid.com/6XXYZ

この日もたくさんの方が聴きにいらっしゃってくださいました。
ありがとうございます。


2月28日
最終週は、最初の週と同じく、昼夜とも板谷さんとのデュオでした。
1ヶ月の間に、たくさんの曲をご一緒させていただきました。
昼間は、赤ちゃん連れのお友達が来てくれたり、
わたしのハハとハハのお友達が来てくれたりで、
アットホームになごやかに。
翌日がわたしのハハの誕生日ということで、ハッピーバースデーの
サプライズもさせていただいちゃいました。

夜の部は、ドロップインカフェのマスターの
奥様にリクエストをいただいていた曲が
「天使にラブソングを...」で使われていた曲、ということで、
久々にゴスペルの曲も歌ってみました。
板谷さんのピアノで歌うゴスペル、気持ちよかったです....!
そして、忘れられないのが、「見上げてごらん夜の星を」
歌いながら、板谷さんのピアノが素晴らしすぎて鳥肌がどんどんたってきて、
歌えなくなっちゃうかと思いました。泣きそうでした〜。
いっぱい、流星群が見えましたよー。

板谷さんとは、1ヶ月の間に、たくさん演奏させていただけて、
本当に楽しかったです。
この機会を作ってくださった、
ドロップインカフェのマスター賢治さんに感謝!
ありがとうございます。
初めてわたしのライブを聴く、という方にもたくさんお越しいただけて
うれしかったです。またどこかで聴いていただけますように。
1ヶ月間、いろいろなジャンルの曲を歌うことが出来ました。
どのライブも楽しくあたたかく、カフェと人と音とが共存している感じが
ありました。
この企画をやらせていただけて、本当によかったです。
お越しくださったみなさま、ドロップインカフェマスター賢治さん、ゆかさん、
共演の板谷大さん、あらひろこさん、橋本眞秀さん、古舘賢治さん、
マルシェに参加してくださった、INOさん、ようこさん、ひよひよさんご夫妻、
リーちゃん、
毎週おいしいパンやお菓子を焼いて持って来てくれたまさる、
みなさんに感謝です。ありがとうございました!

110223_2232~0001.jpg

110223_2233~0001.jpg
スケッチはすがさん。毎週お越しくださってありがとうございました!

110228_1457~0001.jpg
板谷さんと。後ろはすぐ近くのケーキ屋さん。音楽が大好きなシェフです。

posted by カポウ at 22:29| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。