2011年04月28日

カンテレ、のこぎり、歌のライブ



2月にdrop in cafeの企画でご一緒させていただいた
カンテレ奏者、あらひろこさんとのデュオライブを
ふたたびやらせていただきます。
会場は、素敵なカフェ、Lakura分室
こちらのお店でライブのお話をいただいたとき、
この空間でご一緒したい方、、、、、と考えてすぐに
思い浮かんだのが、あらひろこさんでした。
きっとあの素敵な雰囲気にぴったりだと思います。

カンテレの響きと、のこぎりの響き。
倍音&倍音でふわわわ〜〜ん、と空間が広がって
天に昇ってゆく感じが、演奏していてもとても
きもちが良いです。
ぜひぜひ味わっていただきたいなぁ〜。

‎4月30日(土)
Lakura分室
http://one-projects.com/weblog/archives/371
札幌市中央区南4西9-1009-3(大正製薬裏)
011-563-1109 waraku_group@yahoo.co.jp
19:00開場/19:30開演
1,000円(要1ドリンクオーダー)
東日本大震災で被災された方を支援するための
チャリティーライブです。
ミュージックチャージの一部からユニセフと赤十字に
募金させていただきます。

110214_1450~0001.jpg

posted by カポウ at 10:53| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

fudgeで生音ライブ

「唄う門には福来る!」と題して、じゃいあん青木君の呼びかけによって
fudgeで開催されたチャリティーライブ。
モジョハウス、ジャイアンリサイタル、ドライヴ、
インターナショナルリトルコンボ、キッコリーズ。
このメンバーで揃ってライブが出来るなんて、盆でも正月でも
めったにあることじゃないかもね。
ありがとう、じゃいあん。
ありがとう、fudgeのみなさま。

店内にたくさんのお客さま。
PAは一切使わず、全部の楽器と歌を生音で。
fudgeの中いっぱいに、まろやかな音が広がって
耳に身体にやさしい感じ。
じゃいあんが歌ってるときは後ろで見てたミュージシャン陣で
「ちょっと、PAさん、ボーカルのレベル下げて!ハウってるわ〜」
なんてヤジを飛ばしたりなんかして(笑)。
わたしが歌ってる時もそんなだったかしら(笑)。

こうして皆で顔を合わせて、呑んだり、歌ったり、
声かけあって、笑って、
そんな時間が、とてもたいせつで、かけがえないものだなぁと
思いました。
目に見えない緊張感、ストレスは、程度の差はあれど、
それぞれの心や身体にあって、
それらを解きほぐすのに、音楽はすごく威力を発揮してくれてます。

これしか出来ないから、と、理由づけなしには歌えないような
変な後ろめたさを感じたりしたときもあったのだけれど、
これしか出来ないから、ではなく、
わたしには、これが出来る、という今の状況。
以前と変わりなく歌えて、演奏できて、それを聴いてくださる方が
いらっしゃるという状況ならば、
それは以前と変わりなくどんどんやってゆこうと思います。
その中で生まれたお金が、ちょっとでも被災地の方たちに役立つのなら
うれしいことと思います。

自分にとっての音楽、
人々にとっての音楽、
世界のとっての音楽、
地球にとっての音楽、、、、
って、なんだろう。。。。?と
いつもは考えないことを考えて、
考えてみても答えは出ないけれど、
きっと、なにか、作用がある、のだと、
それだけは信じて疑いません。

fudgeでのライブを終えて、そんなことを考えていました。

ありがとう。

posted by カポウ at 12:26| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。