2013年04月14日

たいせつなこと

もう一か月以上も前のはなしになってしまいますが、、、
毎年、3月3日は何らかの形でライブを入れています。自分の誕生日の日にライブを企画し、いろいろなミュージシャン仲間にも登場してもらう、というのを何年もやってきました。
今年はどうしようかなぁと思っていたところ、お友達のあやかちゃんから、企画のお誘いがあり、内容もとても心そそられるものだったので、受けさせていただきました。
近藤康平さんという絵描きの方のライブペインティングとのコラボレーションです。
メンバーは、KAPO with 33 BANDということで、賢治さん、ボブさん、酒くん、板谷さん、いでちゃん、というとってもスペシャルで豪華な組み合わせ。皆さん出演を快諾してくださいました。
リハーサルもとても楽しく、このメンバーで音を出せるうれしさがいっぱいに満ちた、本番が本当に楽しみなものでした。

しかし、その当日、わたしはライブに出演することができませんでした。
前日からの体調不良で、病院へ行き、点滴などもしましたがライブに出られる体調には戻らず、泣く泣く、出演を断念しました。
メンバーのみなさんには、穴をあけたくないので、わたし抜きでやってください、とお願いしました。百戦錬磨の素晴らしいミュージシャンたちです。わたしが抜けることの心配は一切ありませんでした。
それにしても、どんな理由でも、今まで一度もライブを休んだことなかったのに、よりによって自分の誕生日にこんなことになるなんて…と、泣いたら体力消耗しそうだったから泣きたくなかったけれど、我慢しても涙が布団の中でこぼれました。
せっかく企画をしてくれた、あやかちゃんや、ほかの共演のみなさん、近藤さん、そしてこの日のライブを楽しみにしていてくださったお客さんのみなさんたちに、本当に申し訳なく、情けなく、何と言ってお詫びをすればよいかわかりませんでした。
自分の身体にも申し訳なかったです。ちゃんともっと休息が必要だったかもなのに、無視するように突っ走っていたのかも。ごめん、ごめんね、とあちこちへ向かってつぶやいていました。

そんな状態だけれど、携帯にはつぎつぎといろんなところに居る友達から、ハッピーバースデーのメッセージが。忙しい中、ふと思い出して時間を作ってメールを打って送ってくれたのかな…、なんて思って、さらにいつもよりもメッセージが沁みました。
留守電にハッピーバースデーを歌って入れてくれたり、お祝いのイラストを添えてメールしてくれたり、次から次へと、ほうぼうからやってくる、あたたかなもの。
いつもの年より、ガツンときました。もしかして、いつも通りライブ出来ていたら、感じられなかったかもしれないこと。「愛をくらえ!」と言われているかのようでした。

あとから聞いたのですが、わたし抜きの33BANDは、康平さんが描いているのに合わせて即興で演奏したりしたとのこと。音楽に合わせてライブペインティングをするという康平さんのいつものと逆パターンです。それが、とても素晴らしかったとのこと。わたしも聴きたかった、そんなの...ぜったいすばらしいに決まってる!笑
そして、主催のあやかちゃんが用意してくれていた、33のキャンドルがたてられたバースデーケーキ。
「カポウさんはこの場に居ないけど、早く元気になるようにみんなでハッピーバースデー歌いましょう♪」と、会場のみなさんでハッピーバースデー歌ってくれたとのこと。
わたしはその模様を後日動画で見させていただいたのですが、なんだか、自分のお葬式(笑)見ているような、不思議な、でもとてもあたたかいきもちになりました。

何も心配せずともいろいろな方のおかげでライブが出来ること、そこでその一瞬限りの音を素晴らしいメンバーと紡げること、それを聴いてくださる方々と出会えること、もしかしたら、ほんのちょっとルーティーンのように感じていたこれらのことが、どんなにラッキーで、どんなに恵まれていて、どんなにしあわせで、そして、どんなにかたいせつなことなのか、あらためて、感じ、得心した日でした。

ぜんぶひっくるめて、とても大きなおくりものをいただいたきもちです。

このピリッとした、そしてとてもあたたかな出来事をわすれずに、これからも、わたしは楽しく美しい音楽と、笑顔を、届けにゆきたいと思いました。

支えてくれた人たち、支えてくれている人たち、ありがとう。

487584_458538280892942_1725980961_n.jpg
posted by カポウ at 18:50| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

大阪へ〜

理由はいろいろありますけれど、一番の理由は
「飛行機チケットが安かったんだもん」、です。
だってLCCで片道2,990えん…。しかも10日くらい前の予約です。

ライブでは何度も何度も訪れている大阪。
でもライブで行くと時間が限られていて、ゆっくり会いたい人に会ったり、呑んだり話したりって、ぜんぜん出来ないのですよね。ここ数年のそんなフラストレーションを解消すべく、楽器も持たず、ただただ会いたい人に会うためだけに、大阪へ行ってきました。

IMG_7537.JPG

大阪着いてすぐ、天神橋筋商店街「べろべろばあ」へ。鉄板焼きのお店ですが、そこで「チーズ魂」シンさんによるチーズパーリィが開催されるとのことで、札幌であんなに参加してるにも関わらず、大阪でも参加してきました。何も手伝わず、ただただ呑むだけの助手として(笑)。
参加者の皆さんが皆関西人で、パーリィのノリがさすが札幌とは違います。ちょっとお話しただけでも、面白い人がたくさんで圧倒されました…。

IMG_7565.JPG

とーっても久々に探偵局へ…。小枝さん、ありがとうございます!
ABCの新しい社屋、初めて行きました。
テレビで見るのももちろん楽しいけど、あのスタジオでお客さんみんなで「えー」とか「わー」とか言いながら観るのはほんとに楽しいのですよね〜。顧問は、キダ・タロー先生、そしてルー大柴さんの回でした。
収録後、小枝さんと美味しい鉄板焼きのお店でごはん食べました。トマトの入った塩味の焼きそばとか、バジルマヨネーズのかかったお好み焼きとか、、、本当に美味しかった…!
koepyonkapo.jpg
恥ずかしいからちっちゃく…笑。

IMG_7584.JPG

わたしのグッズのデザインをしてくれている、デザイナー山下サトルさんとお友達の裕子さんと、なぜかフェイちゃん不在のフェイちゃん宅で、たこ焼きパーティー笑。
フェイちゃん夫妻が岡山ライブで留守にするので、猫さんたちのごはんをあげるのにお留守番をたのまれていたのです。そのお留守番の間に、念願の「たこ焼きパーティーin大阪」。
家庭の味のたこ焼きを堪能させていただきました。北海道の屋台とかで食べるのとかよりぜんぜん美味しくて、レベルの高さを思い知りました。
サトルさん持ってきてくれた「たこシャン」。たこ焼きに合うようにと販売されてるワインだそうですよ〜。

IMG_7595.JPG

3度ライブをやらせていただいている高槻のお店「南風楽天」。
ここでゆっくり食べ呑みするのが夢だったのです。ライブの時にしか行ったことがなかったから。。
フェイちゃん、カタヤマさん夫妻と、バイトで入ってるチエちゃんと、そして店主の槙野さんと、ゆっくり過ごせてうれしかったなぁ〜〜。
南風のお料理、ほんと美味しくて…ワインがすすみます。

IMG_7600.JPG
フェイちゃん、カタヤマさん、チエちゃん♪

IMG_7599.JPG

なーんと、この日の帰り、高槻は吹雪!笑
雪をさけて大阪まで来たのにまさかここで吹雪とは…。笑えるくらい降りました。わははー。

初めてでしたが、「読売テレビ」の「土曜日はダメよ!」の収録も見学させていただきました。小枝さんが「小枝不動産」というコーナーを持っておられる番組。北海道では放送されていないのですよね〜〜。こんなに面白いのに…!
90分のスペシャル番組と、通常の週の分と2本分、たっぷり間近で拝見させていただいちゃいました。藤井隆さんをはじめ、お笑い芸人の人たちが目の前にたくさん!すごい!
でもわたしの目はほとんど小枝さんにくぎ付けなので他の方のことは実はあまり覚えてないのです・・・笑。

その後、山村誠一さんからのお電話で「ハロハロ、今がもよんで呑んでるよ。交差点近くの商店街の立呑み屋。店の名前?わからん〜〜。来れる?来れる?ウソー、めっちゃうれしいやん〜〜!」とのことで、とりあえず蒲生四丁目まで行き、商店街の場所を人に尋ね、すぐ目に入った立呑み屋さんへ入ったら、居ました誠一さん!笑。

IMG_7611.JPG

今回スケジュール的に会えなさそうと思っていたので、こんな風にしてひょっこりお会い出来てほんとうれしかった…!弥生さんにも会えたし、楽しい誠一さんのお友達ご夫妻にも会えました。

IMG_7619.JPG

久々のNGKの小枝さんのご出演観覧後、小枝さんとなんばの立呑み屋さんへ。
なんと、去年行って写真を撮って2013年の年賀状に使ったのと同じお店。偶然にも。なので、同じ場所で写真撮ってもらいました笑。

そこで、小枝さんに
「女は40代からや〜。女ざかりやで!女の40代は、ざかってんねん!ざかってる!ざかりたおしやで〜!」
という素晴らしい名言をいただいたのでした。ざかりたおし!笑
いろーんなお話をしたなぁ。。。
15年前、一度も訪れたことのなかった大阪へ来ようと思ったのは、ただただ、テレビで見て大好きになった小枝さんに会いたかったから。その時は、15年後に、こんな風に小枝さんと呑みながら語り合う日が来るなんて思いもしなかったなぁ〜。

なんだか、いろんなご縁に、こころから感謝の旅です…。

IMG_7649.JPG

九条「アドゥマン」。九条に行くたびに、かんちゃんやぎんちゃんたちが連れて行ってくれた、美味しいタイ料理のお店。バネさんというとっても面白くて優しい人がやっておられるお店。
残念なことに1月いっぱいで閉店とのことで、そのお知らせを見た12月頃、「なんとかして1月中に大阪に行けないかしら。。。」と思ってたのです。その時点では「んー、でも無理だろうなぁ…」と思いながらスケジュール帳見ていたのだけど、いろいろあって、行けることなって、こうして大好きな人たちとアドゥマンで呑んでいる、不思議さと、うれしさと。
バネさんの美味しいお料理の数々、堪能出来てうれしかったです。

IMG_7623.JPG
きっと恋しくなっちゃうなぁ、この味…。
バネさんは長野でお店を再開されるかもとのお話されていたから、長野でまた食べられることを願って。

IMG_7648.JPG
ものすごーーーーく久々に会えた、マッキーちゃんが教えてくれた動物園前にある「スパワールド」。何種類ものお風呂があって、キャンペーン中だと1000円で入れるよ!とのことで調べたらまさにキャンペーン中だったので、行ってきました。極楽…。手ぶらで行ってもOK。浴槽がいくつもあって、浴場の中にドリンクコーナーがあったり、ヘアカットのコーナーがあったり、打たせ湯しながらテレビ見れるところあったり、とにかくお風呂のワンダーランドなのでした笑。
そこでスッキリ、サッパリしてから、河内長野へ。
ハヂメさんののこぎり教室があるとのことで、2007年の「世界のこぎり音楽フェスティバル」出演以来の、河内長野ラブリーホール。
もちろん、のこぎりは札幌から持ってきてないので手ぶらでの参加だったのですが、ほんとに一度ものこぎり弾かず、ただただ教室後の飲み会に参加するためだけに来た人、みたいになってました笑。
河内長野での、1時間半一本勝負!みたいな呑み会。集中して呑みました!
河内長野の教室のみなさん、ありがとうございます。

IMG_7655.JPG
帰りの電車の中。酔っぱらい…笑。

IMG_7669.JPG

最終日。
夕方に関空に行くだけだったので、そのルートをいろいろ考えた結果、時間なくて乗りに行けなかった阪堺電車に乗ることに。
恵美須町から浜寺公園まで。かわいいかわいい阪堺電車に、ゆったり揺られて、途中のあびこ道で散歩したり。浜寺公園からは羽衣までてくてく歩いて南海電車。そこから関空へと行きました。
札幌でいったら、3月末か4月頭くらいの、おだやかでやさしい日差しがあたたかい日で、なんともいえない、しあわせなきもちになりました。

IMG_7688.JPG
空港に着く直前に電車の中差し込んできた光。

呑んだくれツアーにおつきあいくださった大阪のみなさま、ありがとう。
また会いに行きます。わりとすぐに(笑)。


posted by カポウ at 19:29| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

し、しばれすぎる…

IMG_7393.JPG

あんまりにも寒くて、ベランダの窓にこんな氷の芸術作品が出来上がり、一日中溶けませんでした…。
氷河期?日本全体冷え込んでるみたいですが、こんな寒さが続いたら本気でくじけそうです。北海道、もういや…。ひきこもりの冬です。


というわけで、来週からちょっと関西へ行くことにしちゃいましたとさ。
少しでもあたたかいところへ。。。関西のみなさま、どうぞよろしくです〜。
posted by カポウ at 13:22| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。