2009年10月05日

満天の

この間見た夢は、
満天の星空。
確か、場所は、今住んでいるところだったと思う。
家から見える景色の空に、
ものすごい数の星が見えて、
「こんなに街に近い場所なのに、こんなに星が見えるんだ〜」と
息をのみながら見ていた、という夢。
低い位置から高い位置まで、まんべんなく、銀河って感じの
星空だった。あんなのを実際に見てみたいな〜。

とりあえずは、プラネタリウムに行きたくなったよ。

これは、夢じゃなくて現実の話だけれど、
今日の月も丸くて大きくてすごかった。
夕方5時半前くらいの月を見てたんだけど、
低い位置に、すごく大きく見えて、雲からちょうど
あがってくるところ。見とれてしまった。
反対側向いたら、オレンジやピンクの夕焼け空で、
これまた絶句。
前向いたり、後ろ向いたり、すごく忙しかった。
写真はないの。残念ながら。



posted by カポウ at 18:46| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。