2010年08月23日

関東ツアー日記その2

2010.04.09.fri. 手紙舎、ヒバリ、八百コーヒー店、埼玉・如何屋

100409_1143~0001.jpg

まさると待ち合わせして、つつじヶ丘へ。
手紙舎の中のごやん屋さん、ヒバリで、
陶芸家の小谷田潤さん型染め作家のkatakataの松永武さんとランチ。
おふたりには、去年のcholonでのイベント「旅するもみじ市」で
お会いしていたのだけれど、ゆっくりお話したのはこの日が初めて。
スマートかつ、ゆったりした、おふたりがまとう空気。
食べる度、すーーーっと、こころが落ち着いてゆく、ヒバリのごはん。
いい時間だったなぁ。

100409_1212~0001.jpg

100409_1326~0001.jpg


その後、代官山へ移動して、cholonの代官山店へ。
札幌のお店と同じ雰囲気にびっくり。
記念撮影してきましたよ(あやしい)

100409_1509~0001.jpg


さらに移動して、千石駅近くの「八百コーヒー店」へ。
まさるが今晩お世話になるお友達のカフェ。
ガラス張りの明るい店内。
のこぎり持ってたので、ちょこっと弾かせてもらうと、
「はんぱねぇ!......揺るぎねぇ!!」と
大絶賛してくれた、店主さん。
通りすがりのご近所さんたちが、次々のぞいていってくれる。
プチワークショップ状態。

100409_1709~0001.jpg
↑共同作業になってて、かわいかった。


夕方過ぎ、わたしは埼玉へ。
今回、横浜ジャグバンドフェスティバルで急遽デュオで
出演させてもらえることになったのだけれど、
そのお相手の、鬼頭つぐるさんとリハするために、
つぐるさんのライブがあるお店「如何屋」へ。

つぐるさんのライブ前にちょこっとリハさせてもらい、
あとはライブはお客さんとして見させていただこうと思っていたら、
せっかくだから何かやんなよ、とつぐるさんが言ってくれて、
突然、今日がツアー初日になってドキドキ。
初めてのお客さんの前で、ひとりで歌う。
緊張でクラクラしちゃうかと思ったら、お店のお客さんたちの
明るくてウェルカムな雰囲気にとってもリラックス。
気持ちよく歌わせてもらえました。
つぐるさんとのデュオ曲もばっちり。
つぐるさんとは何度も一緒にライブさせていただいてるけど、
二人きりで演奏って実は初めて。
つぐるさんの安定感ある男らしいギターの音とリズム、
安心して歌っていいよ、って言ってくれているかのような。

HP見て、実際お店の中に入ってみるまで、一体どんなお店、、、
どんなマスター、、、?とちょっぴり不安だったんだけど(笑)、
とっても気さくで優しいマスターのお店でした。

お客さんの盛り上がりがすごくて、音楽大好き、ギター大好きな方が
たくさん。
ライブ後は、のこぎりまじえてセッション大会。
いきなり楽しいツアー初日になったのでした。
つぐるさん、如何屋マスター、聴いてくださったみなさん、
ありがとうございます!

100410_0044~0001.jpg
のこぎりしばらく手放さなかったお客様とつぐるさんのセッション
posted by カポウ at 12:30| 2010.04.関東ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東ツアー日記その1

4ヶ月以上も経ったのだなぁ。
今年の4月のはじめから、5月のおわりまで、
関東〜関西ツアーをしていたわけですが、
やっと、旅日記を書こうという気持ちと時間に余裕が出来たので
ちょっとずつ書いてみようかと思います。
しばらくは、過去日記が続きますが、おつきあいください。


2010.4.5.mon. 出航
前日までスープの試食販売のバイトなんてしてたもんで、
荷物のパッキングが出発ギリギリまで終わらない〜。

まさる。と札幌駅で合流して、フェリーで飲み食いする用の
食料の買出し。春雨スープ、とかね、おせんべいとか。
夕方近くのバスで苫小牧へ。
大洗行きフェリー、18時45分に出航。

100405_1738~0002.jpg

一番安い2等客室の女性専用部屋だったけど、
すごく空いていて、広々使えて快適。
ごろごろして、食べて、呑んで、お風呂入って.....。
船の揺れも心地よく大きなゆりかごみたいだなと思う。

100405_1826~0001.jpg

47949510_2214068520.jpg

フェリーの中で、関東の友達へお手紙を書く。
ツアーのチラシを同封して。久々に会えたらうれしいなぁ。


2010.04.06.tue 埼玉到着

わりとぐっすり眠って、朝5時過ぎにぱかっと目が覚める。
おぉ、ちょうど朝日が昇る時間かも、とデッキへ出てみると、
まさにライジングサンがピカー!っと。
よい旅になる予感を感じさせてくれるような、
清々しく力強い朝日。

100406_0531~0001.jpg

フェリーは14時に大洗へ到着。
今回は、「パシフィックストーリー」というプランを利用したんだけど、
札幌から苫小牧港までのバス、苫小牧-大洗のフェリー、
大洗から東京駅までのバスがセットになって9,900円という
お得なパック(笑)。
時間はやたらとかかるけど、急ぎじゃない人にはおすすめ。

東京駅で、まさるといったんお別れ。
また数日後に合流予定。
わたしは、弟の家にお世話になるため、埼玉へ。
奥さんのマキちゃんに武蔵浦和の駅まで迎えに来てもらう。
ここまでで、出発から30時間はたってる。
飛行機なら余裕で外国行けちゃう。しかもかなり遠くまで。

久々に、弟夫妻と、猫のまーちゃんに再会。

100406_1954~0001.jpg


晩ご飯、台所を借りて作らせてもらう。

100406_2159~0001.jpg


長い長い一日のおわり。
一部屋まるごと、自由に使わせてもらえて、
ひじょうに快適。ありがたや。



posted by カポウ at 11:50| 2010.04.関東ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。